講座・コース

共テも二次も無双しよう!ビリおじ先生による「生物〜厳選100問〜」開講

Ham

今年度・昨年度受講者から絶大な支持を得ているこの講座が冬期限定で復活だ!

Chin

Medical Hubでは一般入試が始まる前の2024年度入試において、既にこれだけの実績が出ています!

🌸群馬大学医学部(学士編入)合格!
🌸東海大学医学部(展学のすすめ)合格!

✨共通テストプレテスト国立医学部軒並みA判定

ひとえに生徒様の努力のおかげです!

Ham

さすがビリおじ先生の講座!

Ham

ところでこれは何をする講座なんですか?

ビリおじ先生

講座名のとおり、生物の記述問題を100題解きます

Chin

100問はエグい!ですね!

ビリおじ先生

集中講義で一気に仕上げましょう!

授業の流れ

ビリおじ先生が宿題をPDFでお渡しします。

連絡やデータのやり取りは基本的にLINEで行いますが、メールでのやり取りも対応可能です。

ビリおじ先生に宿題を提出します。

以下の見本を参考になさってください。

実際の添削例1
実際の添削例2

※テキストに直接書き込み、スマホで撮影して送っていただいてもOKです。

※ルーズリーフなどを撮影してもいいですし、iPadの画面のスクショを送っていただいてもOKです。

※普通に送信すると保存期間があるのでLINEのアルバム機能を強く推奨します。

Googleドライブにアップロードなさる方が多いです。

ビリおじ先生がZoomで該当範囲を解説します

どのように解説するかは各講師の裁量に任せてありますが、例えばひょーどる↑はiPadのGood Notesというアプリを使って板書をします。
オフラインで熱心に指導するビリおじ先生
オフラインで板書をするビリおじ先生

Zoom授業でもビリおじ先生はホワイトボードを使用することが多いです。

サービスの概要

Ham

Q&A形式で答えながら説明するよ!

受講期間は?

ビリおじ先生

受講開始日から最長3ヶ月間です。

ざっくり何するの?

ビリおじ先生

医学部生物で問われる重要事項を記述や図解していく一問一答を100題解いていただきます!

1回90分の講義を全4回行います!

最初の2回(50問)は共通テスト前に、残る2回(50問)は共通テスト後に実施します。

※共通テスト後にお申込みくださった方は二次試験対策に特化します。

医学部の生物は市販の問題集を解くだけでは難しい!

頻出ポイントを押さえておくことが重要!

問題のポイントの掴み方、記述の仕方を知っておくべし!

全範囲から厳選した100問だから、生物の総ざらいが出来て、一皮剥けること間違いなしです!!

おいくら?

Chin

66,000円(税込)です!

定員あるの?

Chin

残念ながらあります。

ビリおじさん一人で担当するため、キャパシティには限界がございます。

したがって、先着順で3名までとさせていただきます。

お申し込み&受講の流れ

1. 当該ページ下部の「お申込みフォーム」に記入・送信していただきます。

2.事務局がご記入いただいたメールアドレス宛に電子契約書の記入フォーム、および請求書をお送りします。

※質問等があればこのタイミングでお聞きします。

3.事務局が契約締結&お振り込み確認後、LINE登録用のQRコードをお送りします。

4. 事務局が生徒様&橋本先生&ひょーどるを含むLINEグループを作成し、招待します。

5.日程を決めて、教材を渡して、受講開始です!

講師紹介

ビリおじ先生

略歴

1976年 名古屋市港区で生まれる

1989年 東海中学校入学

1995年 東海高校卒業

1997年 京都大学農学部入学

1997年 大阪のとある医専予備校にて講師を始める

ここからの職歴、経歴はこちらの動画がわかりやすいです↓

2014年
予備校講師として復職。
京都、大阪、金沢、東京、横浜の医専予備校にて指導

2019年 自身の医学部受験を決意。夏頃から勉強を開始

2022年 大阪医科薬科大学医学部医学科に特待生合格

2022年 45歳での医学部入学を予定している

指導実績

長年見てきた医学部受験における指導の本質と、身をもって自身で経験してきた医学部受験の現実をもとに、生徒ごとに必要な過程を割り出し、的確に、熱く指導してきた。

合格実績は以下の通り。
慶応大学医学部、慶応大学薬学部、慶応大学看護学部、慈恵会医科大学、順天堂大学医学部、北海道大学医学部、横浜市立大学医学部、名古屋大学医学部、群馬大学医学部、信州大学医学部、徳島大学医学部、日本医科大学医学部、昭和大学医学部、東邦大学医学部、杏林大学医学部、日本大学医学部、帝京大学医学部、聖マリアンナ医科大学、北里大学医学部、東海大学医学部、愛知医科大学、藤田医科大学、埼玉医科大学、獨協医科大学、国際医療福祉大学医学部、東北医科薬科大学医学部、岩手医科大学、金沢医科大学、関西医科大学、大阪医科薬科大学医学部、兵庫医科大学、近畿大学医学部、福岡大学医学部、久留米大学医学部、川崎医科大学、昭和薬科大学、東京歯科大学、日本歯科大学など

講師から一言

やりたいと思ってからの勉強は無限大。なりたいと思う自分になるのに遠慮はいらない


お申込みフォーム


    志望度が高い順に全てご記入ください。

    ※お申し込みを受けてから48時間以内に「電子契約書記入フォーム」および「請求書」をご入力いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
    ※詳しく話を聞いてから正式に申し込みたい、という場合もまずはこちらのフォームを送信してください。折り返しメールいたします。

    ↓送信後、こちらに「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」と表示されます。

    Twitter

    • この記事を書いた人

    ひょーどる

    医学部専門オンラインスクールMedical Hub代表

    -講座・コース